読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あしたのロジョー〈路上〉Blog

フリーペーパー『あしたのロジョー〈路上〉』のブログです。ウェブサイト→ http://park.geocities.jp/asitanorojo/rojo_index.htm

公園・路上から考える『あしたのロジョー〈路上〉』ブログ

ウェブサイトはこちら

  

ハピネスライフさんに置いていただきました

 去る2015年5月21日(木)の夜、元ビッグイシュー販売員のみっくんが運営されているカフェ(?)「ハピネスライフ」さんにお邪魔して、『あしたのロジョー〈路上〉』4号を置いていただきました。

 ホームレスに職と住を提供し、マイノリティが気軽に集える「カフェ」を目指して2015年5月2日に開設されたハピネスライフ。明るい店内に『ビッグイシュー』をはじめ、さまざまな書籍や雑貨が陳列されたおちつく空間でした。

 多くの人たちが集い、出会う場所に育つ日が今から楽しみです。2015年5月中は平日18時〜24時くらい、土曜日は9時くらいから開店されているそうです。

f:id:asitanorojo:20150525195236j:plain f:id:asitanorojo:20150525195237j:plain

 ハピネスライフ

〒544-0011 大阪府大阪市生野区田島1丁目1番9号

『あしたのロジョー〈路上〉』復刊

都市から広場がなくなって、ロジョー(路上)はガチで管理&監視され

本来の、みんなの場所は、本当の意味での、みんなの場所ではなくなって

これがグローバル??

私たちの住む世界は、小さく固められ、

あれもダメこれもダメと多様な生き方なんてどこへやら

息苦しい毎日をなんとか生きるのでいっぱい・いっぱい

 

広場やロジョー(路上)から世界を考えることは、

私の生き方を「これでいい」とすること

他人の生き方も「それでいい」とすること

公の単位で共にみとめあうポジティブな場所

 

かつて、公園で野宿の人らの強制排除を目の当たりにした私たちは、

切羽詰まって「あしたのロジョー」を発行した

みとめあうための場所で、ネガティブな切り捨てはNo!だった

 

あれから8年、私たちはいま、足元が揺らぐような不安を抱いている

「路上(ロジョー)から世界をみること」は「私から世界をみること」

創刊時より、主体をぐっと自らに近づけて、今回「あしたのロジョー」を復刊することにした

 

なにか怪しいものを排除したと思っていたら、

「それは自分自身だった…」ということにならないために!

そう、「すべてのひとにエールを」!!

 

公園・路上から世界を考える『あしたのロジョー』編集委員会